健康管理について。

りんはほとんどトリミングに行きません。

3回ほど行った事あるかな~。

まだトリミングナイフの存在を知らなかった頃、犬の美容室でプラッキングしてもらってました。

今では私がナイフで抜いてます。

そして、オチリ絞りも爪切りも私がしてます。


うちのコじゃ無い「ちこ」のお世話も時々してたんだけど、
ちこって、姉んちに来た当初から爪が長かったんだよね。
病院にいくたびに、短く切ってとお願いしても、「この子は長いタイプのコだからコレで大丈夫」って言われて切ってくれないのです。

ま~、爪くらい長くてもイイや、散歩で削られるはず、なんてノンキに構えてたら・・・

ツイッターやFBの情報によると、
爪が長すぎると、肉球でしっかりと地面を押せずに、足の関節に負担が掛かる。
そして、切らなければ血管が爪先まで伸びて、より一層長くなり また切れない・・・
と、堂々巡りの悪循環に。

ちこの爪、こんなにも長いよ~!
f0108553_1821235.jpg

あ~、怖い怖い。オニババみたいに長いよ(笑)

こんなに長いのって、本犬も違和感あってツライらしい。

県内のショップや病院に何件か電話して、バッサリ切ってくれるかお尋ねしたところ
どこも血が出る寸前まで切るとの事。

情報によると、ショードッグを扱ってるところは切ってくれるらしいと!

切ってくれる所、ありましたよ!血が出ても根元までバッサリと!

さてさて、お休みの日に切りに行きましょ!

でもね~。。痛いんだよね~。血がドバーッと出るんだよね~。
そして、もしかしたら感染症に掛かって大変な事になるかも・・・・
怖くて可哀想で、バッサリの決断・・・出来なかったよ。

ヤスリで1年掛けて徐々に短くするって手もあるらしく。

ん~、1年は待てないほど長い。

思い切って私がバッサリしましょ(笑)
f0108553_18261715.jpg

(爪切り前のユウウツそうなちこ)

爪切りはちゃんとエタノールで消毒しました。

止血剤の代わりに、小麦粉や片栗粉が良いと聞いたので、
バチンと切った後に止血しましたよ。

根元の血管は太いので、徐々に短くする為に爪先からバッサリと!

血、出たね。怖かったね。

でも、一時の痛さより、この先の関節の不具合や歩きづらさの方がツライのです。
ちこ、頑張ったよ!
来週も切るぜ!

りんは、短いから大丈夫!って思ってたら。。。
フローリングで歩いた時に、爪の音がしたら長い証拠らしいです。
りん、歩くとカチャカチャ言うよ。。

りんも私がバッサリ切りました。
コレは切る前の爪↓
f0108553_18325974.jpg


やっぱり根元までは切れないので徐々にって事で、爪先を切ったよ!
爪切り情報はココをクリック!

止血剤買おーっと!

食べ物や運動、そして服を着せたりなどは常に気を掛けれるけど、爪ってこんなに大事なんて!!

シニアといわれるお年頃のりん。
健康管理をすみずみまでしてあげないと、と思った爪の出来事でした。
[PR]